サン・ミシェルのこだわり

オーナーパティシエ

萩田 実

Minoru Hagita

経歴

昭和42年5月長崎県新上五島町(旧奈良尾町)出身
昭和61年3月長崎市立長崎商業高等学校卒業
他業種を経験し、長崎市内で修行後、
平成18年5月8日『パティスリー サン・ミシェル』オープン♪
平成20年Yahoo!shoppingロールケーキ部門二週連続一位獲得!
平成22年イオン御歳暮ギフト全国版TVコマーシャル

(イメージタレント・ベッキー)に採用!
平成23年社員旅行(ハワイへ6泊7日)
月刊『EXILE』掲載、月刊『ウ゛ァン・サン・カン』掲載、他多数。
TV(全国、地方)、新聞、雑誌、ラジオ、放送掲載実績多数。
平成26~30年度長崎県洋菓子協会理事。
平成30年12
周年

​サンミシェルの想い

2006年5月にオープン以来、守りつづけているもの…

それはシンプルで本質をついた味、

手に入る地元の美味しい食材には徹底してこだわる、お客様に感動して戴くことです。

当店のケーキは見た目の派手さや華やかさはありません。

あるのは素材に秘められた美味しさに、少しだけプラスされたこだわりです。

直接お取引させて頂いている苺農家さんやブルーベリー農家さん。

お話をさせて頂くと『直接口に入る物だから手は抜かない』と言われます。

 

私は、その思いをお客様に伝える、

駅伝で例えると襷(たすき)を預かってお渡ししているだけなのです。

だからこそ素材にこだわり、それを生かすために知識と技術を磨き続けます。

 

常に変化していく味覚と市場。

 

私たちも当然変化し、柔軟に向き合わなければいけません。

でも、その本質だけはブレてはいけないことです。

 

これからも地域の皆様に安心安全な洋菓子を提供し、喜んで頂けますよう頑張りたいと思います。

これからもよろしくお願い致します。

こだわりの食材

クリームチーズ
生クリーム
チョコレート

材料となるチーズはつくる商品ごとに産地と種類にこだわり全部で6種類の異なるチーズを使用。

北海道産の生クリームを使用【主な産地は、日高・根釧地方】

チョコレートも商品により産地と種類いにこだわり3種類の異なるクーベルチュールを使用。

牧島産の苺について

収穫時期は11月~5月迄。それ以外は主にアメリカ産の苺を使用しております。
夏場でも苺のケーキが食べたくなるのが苺好きの本音!
当店では一年中苺のロールケーキをはじめ、フレッシュな苺を使った華やかなケーキがショーケースに並びます。

​おやすみカレンダー

​Patisserie Sain-Michel 新戸町本店

​定休日:不定休

店定休日以外のお休みを​カレンダーにてご確認ください。

新戸町本店

〒850-0954

長崎県長崎市新戸町
1丁目31-17-1F

TEL:095-878-3008

FAX:095-801-6066

© 2009 パティスリー・サンミシェル.Nagasaki.