店長のつぶやきBLOG

~馴染み客~


知り合いの飲食店があります。


そこはこじんまりとして落ち着きがあり、私は好きなお店です。


今はなかなか出歩けない時なので、

すっかりご無沙汰ですがSNS等での発信もマメでお店の様子はいつも確認出来ます。


そこはいつも常連さんに支えられ、狭い店内ですが賑わいを見せています。


常連さんがたまに友達を連れてきて、年配の店長さんも少しお話したりしています。


しかし、なかなか新規のお客様がリピーターにはなって頂けない状態で苦戦しています。

どうしてかなぁ…私は新規のお客様の立場になって理由を考えてみました。


私は、ある経済団体に所属しており異業種の方々と意見交換して、

役立つ情報を受け取り自分の仕事に役立てる事は無いかと思っています。


その経済団体の中でも同じような事がおきます。

新しい会員さんや久しぶりの方が折角来られても、なかなか継続して来て頂けなくなる事があります。


barでも組織でも、新規の方がリピーターになって頂けない理由。


それは『居心地の良さ』が足りない事ではないかと考えます。新規の方は少なからず不安を持っています。


その不安を和らげ居場所を作ってあげる、

常連さん達に【いつでもウェルカム】という言動があれば、

また行ってみようかなという気持にもなると思います。


新しいお客様や会員様には、常連さん(既存客)からの歓迎が一番嬉しいものです。

そしてその結果、和が拡がっていきます。




特集記事
最新記事